« 唐突に… | トップページ | ベーコン »

チラシの裏

どうも、ビッグワンガムを懐かしく思う出口です。こんにちはw
ホント、良いモデルがラインナップされてましたね^^

年齢がばれてしまいそうなんですが
久しぶりにチラシの裏

この4月から介護報酬が改定されました
うろ覚えなんですが全体として3%の報酬アップらしいです
たかが3%だと思うかもしれませんがベースの額が大きいので
3%と言っても馬鹿にはできません

3K(懐かしい?)職場の代表である介護職の
給料アップを目指すというのが目的

それで皆大喜び、のハズなんですが・・・
世の中そうはいきません

3%の報酬アップを獲得するためには
様々なハードルが設定されています

詳しい話は覚えてないので抜きにしますが
介護施設は多くの人を雇い、アレヤコレヤの努力をして
初めて収入アップができて、
そうでない施設は
逆に収入ダウンとなってしまいます

で、3%の収入アップは誰が負担するのかというと
利用する人々なんですね
つまり、(収入アップの)努力してる施設を利用するためには
今まで以上のお金がいるんです

さらに問題なのは
その努力をしている施設としていない施設で
利用者が受けるサービス自体に違いが無いと言うこと

利用する施設が違うだけで
負担が増える人と減る人とがいるんですが
受けるサービスは一緒

そうなると利用者は自己負担額の安い施設に流れます
努力した施設も利用者が減るのが嫌で
報酬アップ分で請求できません
つまり、減額された金額で請求するしかありません

看板は介護報酬アップを謳っていますが
結果として全体としての介護報酬は減るという訳・・・

もぅなんていうか
国、厚労省の社会保障費削減の戦略には
関心するやら呆れるやら・・・

もう、この国は滅びるしかないようです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


実際には介護施設が圧倒的に足りないので
利用者が流れるって事は少ないようですが
報酬アップで請求できない施設はあるようですよ









|

« 唐突に… | トップページ | ベーコン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>受けるサービスは一緒

>そうなると利用者は自己負担額の安い施設に流れます
>努力した施設も利用者が減るのが嫌で
>報酬アップ分で請求できません
>つまり、減額された金額で請求するしかありません

まったく知らなかったなぁ
厚労省の官僚、策士すぎるでしょ、これw

投稿: 桜 | 2009年5月30日 (土) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156275/29806740

この記事へのトラックバック一覧です: チラシの裏:

« 唐突に… | トップページ | ベーコン »